>  > 気楽に考えていたんですけど緊張ドマックスですよ。

気楽に考えていたんですけど緊張ドマックスですよ。

店長は、パタンとプレイルームのドアを閉めて、壁にあるツマミを回しました。すると、赤色灯が消えて、パッと部屋の灯りが最大に明るくなったんですよ、なんか土中からでてきたもぐら状態に目がやられそうになりましたけど、なんだかホッとしました。高収入風俗求人サイトをみて応募して採用が決まった私『はじめまして、店長の○○です。未体験っていう事みたいで、何も分からないと思うから、色々と覚えて貰わないといけないけど、よろしくね。』『こちらこそ、なんか緊張しまくってますけど、よ、よろしくお願いします』どもってるよ・・店長は、背が高くて、顔つきは怖いほうですけど目は柔和ですよ。パッと見、すごく威圧感のある人でしたが、話すと口調も優しかったですね。『じゃ、今からお客さんをお迎えして、帰ってもらうところまで、実践で一緒にやるから覚えてね』(…。わぁ…やっぱり実践なんだ…こわ・・こんな感じで、私の「実技研修」がスタートしましたよ。『今から実践で研修やるから覚えてね』と店長に言われた私。(もしかして口頭での軽い研修かも…)と気楽に考えていたんですけど緊張ドマックスですよ。

[ 2015-05-29 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談